4月19日(木)、ゆめさが大学の卒業生で構成された施設訪問グループ「ハート笑美の会」が、介護老人保健施設「あおぞら」(基山町)を訪問されました。

「ハート笑美の会」は永松美智子さんを代表として県内の高齢者福祉施設等で演芸披露をしながら施設の利用者の皆さんと交流をされています。舞踊、フラダンス、唱歌など様々な演目をメンバーの得意分野で披露されました。

今回で88回目の訪問でしたが、NHKの取材もあり、皆さんはいつもより緊張されていました。しかし、演目がスタートするといつものように楽しさいっぱいの演芸が披露されました。利用者の皆さんの楽しそうな姿やいつもとは違った表情をみて、施設職員の方も驚かれていました。

演目の終盤には、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」をNHKキャスター川村梨華さんも一緒に踊るサプライズもあり会場も大盛り上がりでした。

訪問の様子は4月20日(金)の「ニュースただいま佐賀」で放送されました。

「ハート笑美の会」は、今後も月に数回の訪問活動を予定されています。