ゆめさが大学佐賀校6期生12人が、佐賀駅前の草場公園で花づくりボランティアの活動を行いました。

このグループは、昨年、地域活動体験学習「やってみよう」で、この草場公園を活動場所に公園緑化の活動を体験しました。

卒業して、大学院に進んだ今年、佐賀市の花づくりボランティア団体に登録して、活動を始めました。

この日植栽したのは、体験学習と同じ、佐賀駅前のビルに囲まれた草場公園。

公園の外周を囲むおよそ40㎡の花壇に、370株の花の苗を植えました。

トレニア、ポーチュラカ、ペチュニア、マリーゴールド、松葉ボタン、アンゲルニア

これからの季節に目を楽しませてくれる花々です。

花苗の提供など佐賀市緑化推進課の協力を得たこの活動。

ゆめさが大学で取り組み始めて3年目になります。

市によると、以前と比べて公園の周りが明るくなったと市民の方からうれしい声も寄せられているとのこと。

夏に向けて、メンバーでの管理の作業にも一層やりがいが増します。

新聞でもこの活動を取り上げていただきました。

平成30年6月8日付 佐賀新聞

平成30年6月13日付 読売新聞