2月18日(日)、ゆめさが大学唐津校4期の施設訪問グループ「岸田組」が、特別養護老人ホーム「栄荘」を訪問しました。

今回の依頼は2月の誕生会で演芸を披露してほしいとの事でした。日曜日でしのたで、今回はメンバーのお孫さんもお手伝いに来てくれました。

「岸田組」さんが、栄荘を訪れるのは今回で2回目です。今回も楽しさ100%の1時間が始まります!

まずは元気よくおらが村音頭

それにつけてもおやつは・・・♪

 

 

 

 

 

岸田さんお手製の紙芝居「春が来た」を野村さんが読み上げます

名役者による演劇「饅頭3個」です!

 

 

 

 

 

泥棒役がはまってます(笑)

橋本さんがてっちゃんを連れてきてくれました!

 

 

 

 

 

 

おらが村音頭に始まり、手遊び、紙芝居、演劇、腹話術、カラオケ、最後は折り紙のプレゼントと、盛りだくさんな内容でした。

施設利用者の方はすごく喜ばれ、たくさんの笑顔が見られました。岸田組の皆さん、本当にお疲れ様でした!

岸田組の皆さん