6月14日。唐津校実践課程は絵手紙入門。力久邦子先生にご指導いただきました。

絵手紙は初めて!と言う方が多く「絵は苦手だから、、、ちゃんと描けるかしら?」と不安な気持ちの方もいらっしゃいました。

最初は線の描き方からはじめます。

ゆっくりと描く

縦の線、横の線、ゆっくりと

 

 

 

 

 

「ゆ~っくり描いていきましょう。きれいに描こうとはしなくていいですよ。震える線も味が出るんです」と先生。

「初めてとは思えないほど皆さん上手!」と先生からお墨付きをもらいながら、早速、野菜を描いていくことに。

ピーマンに挑戦です

色選び、塗り方も重要です

 

 

 

 

 

「あら~。おかしゅうなったぁ~!」「もうちょっと大きく描かんばやったなぁ」とあちこちで嘆きの声が聞こえてきたわりには。。。。

誰かに送りたくなる出来映え

 

 

 

 

 

見てください!初めての作品とは思えないほど、ステキな作品になってます。

先生の的確なアドバイスで、よりいきいきとした作品に仕上がります。

先生からのアドバイス

ダイナミックに

あじさいの一片一片まで丁寧に

 

 

 

 

 

午前、午後とおしての絵手紙の講義。どんどん作品が仕上がっていきます!

今日1日ではがき2枚、うちわ1枚、半紙1枚の作品が仕上がりました。

同じものを描いても、同じものは一つもない。それぞれの個性が光る味のある作品に仕上がりました。

一生懸命になりすぎて、ちょっとお疲れになった方もいらっしゃいましたが、作品を生み出したことに満足げな皆さんでした。