「唐津校学校祭」「鹿島校学校祭」が、11月10日(金)ゆめさが大学唐津校で、11月17日(金)同鹿島校で、それぞれが開催されます。学生自治会の自主的な運営で、ゆめさが大学の文化祭として開催するもので、それぞれの学校の学生達が、地元の話題の講師や同年代の人たちに聞かせたい講師を呼んだ「講演会」もあります。

学生自治会の主催で開催される学校祭は、今年6回目。

唐津校の講演会では、唐津人形浄瑠璃保存会会長の竹本鳴子太夫が、「人形浄瑠璃の魅力」と題して、唐津の地で人形浄瑠璃の灯をともし続ける活動について話されます。

また、鹿島校の講演会では、佐賀県まなび課から関 弘紹(ひろつぐ)さんが「合い言葉は、2度目の東京オリンピック」と題して講演。シニア世代に向けたエールを送っていただきます。

会場では、学生自らの歌・踊り・演芸などを披露する「舞台発表」、自慢の作品を展示する「作品展」がにぎやかに行われます。

観覧無料です。お誘いあわせの上、是非御来場ください。

唐津校学校祭 平成29年11月10日(金) 10:00~ 唐津市高齢者ふれあい会館「りふれ」 ホール
鹿島校学校祭 平成29年11月17日(金) 10:00~ 鹿島市生涯学習センター「エイブル」ホール

昨年の唐津校学校祭

昨年の鹿島校学校祭