ゆめさが大学では、卒業後に地域活動に取り組むため、在学中から地域活動を実際に体験する体験学習「やってみよう」を実施しています。

今年度は、ガイドボランティアや福祉施設訪問など17の活動に、179名の実践課程の学生(2年生)が挑戦しています。
そのうち唐津校では、「虹ノ松原再生保全活動」に取り組むグループが活動しています。
実際に自分たちが清掃美化活動に取り組む一方、子供たちに松原の大切さを知ってもらうための交流の機会を持ちます。

園児たちに虹ノ松原の大切さを知ってもらうため、パネルを使ってのお話。そして、松ぼっくりのクリスマスツリーをプレゼントします。
このプレゼントのツリーは、ゆめさが大学学生が、保全活動で拾い集めた松ぼっくりにかわいくデコレーションをしたものです。

〇日時 平成29年11月29日(水)13:15~13:45
〇場所 カトリック幼稚園

〇対象者 年長(23人)年中(27人)
〇内容
(1)松原のお話(パネルシアター)
(2)松ぼっくりエ作の贈呈
(3)6期生、園児、虹松まもるくんとのふれあい

活動指導:NPO法人KANNE 藤田和歌子先生