2月8日(土)、昨年の地域活動「やってみよう」で、立ち上がった美化活動グループ「ゆめひろい隊」のメンバーが、2月11日から始まる佐賀城下ひなまつりに先がけて行われた清掃活動に参加しました。この活動に参加したのは企業などのグループや個人120人ほどでした。

まず、午前9時に佐賀城公園の県立図書館前広場(こころざしのもり)に集合。主催者である道守佐賀会議事務局から清掃活動の行程などを説明。この日は3コースに分かれ、私たち「ゆめひろい隊」は白山を通るコースで作業開始です!!

参加された皆さんからは、「2キロぐらいのコースで散歩を兼ねて気持ちも爽やか。これでひなまつりのお客様を迎える準備ができました。」
「これからも、地域の美化活動に参加していきたいです」と話されていました。

主催者からの挨拶

白山を通るコースはこちらで~す。

企業グループの皆さんと一緒にいざ出発。 さっそく作業開始!

 

 

これは何? 爪楊枝! このあたりは飲食店が多いのでたばこの吸い殻なども目立ちました。

笑顔で活動。たばこの吸い殻、ビニール片が多いようです。

この日は作業を始めた頃は、寒さがのこっていましたが、天候にめぐまれ、すがすがしい空気の中、心も洗われた感じがしました。爽やかな笑顔です。