2月13日(木)佐賀校基礎課程では、「国際社会と日本」と題して講義を受けました。

講師は、西日本新聞佐賀総局長 竹井晋治先生。

報道の現場におられる目で見た、国際社会における日本の立ち位置を解説していただきました。

冷戦から現在までの主な出来事・事件とその歴史的な背景や、現在の世界情勢の中で日本が置かれている状況など、豊富なスライドを交えてわかりやすく解説していただきました。

ゆめさが大学学生の皆さんも、韓国や北朝鮮など近隣諸国との関係、日米の同盟関係や防衛義務などについて関心が高く、活発な質問が出ていました。

 

 

ゆめさが大学では、「国際社会と日本」のほか、再生可能エネルギー、情報通信技術、など多彩な切り口から現代社会を読み解く講座を設けています。