ゆめさが大学佐賀校大学院の学生が、佐賀駅前にある草場公園で花壇管理のボランティア活動を行いました。 この活動は、ゆめさが大学の講義が地域活動に結びついたもので、平成27年(2015年)から毎年、草場公園の花壇作りに取り組んでいます。 地域の皆さんに美しい花を楽しんでもらうために、夏に向けて花の植替えを行い、いつまでも美しい公園づくりのため汗を流しました。

佐賀新聞社の取材を受ける代表の杠さん

色や高さのバランスを見ながら配置。

 

 

1 日  時

令和元年5月13日(月)9時30分~11時30分

2 活動場所

草場公園 佐賀市駅前中央1丁目9-23

3 活 動 者

ゆめさが大学大学院生(7期生) 18名 代表 杠 一義(佐賀市)

4 作業内容

草場公園花壇の植栽 メランポジウム、サルビアなど、これからの季節を彩る花々、700本を植栽しました

5 ゆめさが大学佐賀校におけるボランティア活動体験

 

ゆめさが大学佐賀校では、実践課程(2年生)が地域活動体験学習の一環として、高齢者福祉施設訪問や歴史ガイドボランティア等とともに緑化ボランティア活動を体験。佐賀市緑化推進課の協力で草場公園を実習の場所として提供していただいています。