佐賀校基礎課程・実践課程の合同講義「音楽に親しむ」を実施しました。

佐賀のアマチュアオーケストラ「アルモニア管弦楽団」から、代表の久原興民(こうみん)さん、吉原康平さん、松岡祐美さん、上田聖子(さとこ)さんの4人においでいただいて、美しい四重奏の調べを聴かせていただきました。

定番のモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」から始まる演奏曲は時代順に演奏され、それぞれの曲や、作曲家にまつわるエピソードなどの紹介を織り交ぜながら進行。

(バッハには、子供が20人いたという驚きのトリビアも!)

クラシックの他にも、ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」から「君を乗せて」などバリエーションを付けた内容で展開され、260人の学生の皆さんもすっかり魅了されたようでした。

ゆめさが大学では、カリキュラムに、こうした音楽に触れていただく講義も取り入れています。

唐津校、鹿島校では、琴と尺八の演奏鑑賞と、実際楽器に触れられる体験を実施します。