ゆめさが大学唐津校OB(4期)が介護老人保健施設アメニティ「きゅうらぎ」を演芸訪問しました。

5月22日唐津校OBの岸田八重子さん(84)他8名のメンバーが施設からの要請で演芸訪問を行いました。今回は、施設の「5月誕生会」の催し物として2回目の訪問です。

まず、訪問メンバーの一人である唐津校同窓会会長の永田潔治さん(83)があいさつ、地元唐津の「唐津よいよい節」や「炭坑節」を披露。そして入所者の皆さんと一緒に老化を予防する「手遊び」などを行い、会場は楽しい雰囲気をかもしだしていました。

最後に、岸田さんが作った折り紙のくまもんや人形を全員(40人)にプレゼント、皆さん喜ばれていました。

訪問したメンバーからは、入所者の皆さんの笑顔を見ることができた。私たち自身楽しみながら披露することができ、今後も活動を続けていきます。と話されていました。