平成31年4月17日(水) えびすFMの「さがFUN倶楽部・よかかんた~」に、ゆめさが大学大学院の松永さん、前田さん、松本さんが生出演しました。

松永さんたちは、昨年、ゆめさが大学実践課程の地域活動体験学習「やってみよう」の取り組みとして、オリジナルのウォーキングマップ「佐賀のよかとこ そーつくマップ」を作成。

できあがった「そーつくマップ」は、佐賀新聞(H30.12.22)にメンバーの写真入りで大きく取り上げられました。記事を見た佐賀市のコミュニティーFM局「えびすFM」から、「ぜひ番組でそーつくマップを紹介したい」とのオファーがあり、今回の生出演が実現しました。

出演した番組は、生放送1時間枠の大舞台。当日は、10名のメンバーを代表して、3名が出演しました。本番30分前からパーソナリティの舘林さんと終始和やかなうちに打合せ、そして1時間の番組に挑戦されました。

はじめてのラジオでの生放送前でも、緊張感なく自然体

番組では、マップを作ったきっかけや特徴、お勧めのコースなどを説明、最後にはゆめさが大学でどれだけ楽しく充実した学びの日々を過ごしてるかのPRもしていただきました。

また、番組内では、リクエスト曲も2曲を流していただきました。

最初は緊張されていたようですが、後半はアドリブもでるなどリラックスのうちに放送を終えることができました。

お疲れさまでした。

 

 

「佐賀のよかとこ そーつくマップ」は、こちらでご覧いただけます。