ゆめさが大学 佐賀校大学院2組の令和最初の講義は、「偉人モニュメント巡り」で幕を開けました。

佐賀市内にある佐賀ゆかりの偉人25名の等身大モニュメントは、今年1月まで開催された「肥前さが幕末維新博覧会」を訪れた人に佐賀駅からメイン会場までの通りを楽しんで歩いてもらうために設置されたものです。

講義では、佐賀市の中央大通り沿いに設置されているモニュメント25体を1体ずつ巡り、現地で末岡暁美先生、南里早智子先生のお二人から解説を受けました。

等身大のモニュメントを前に、業績や人となりの話を聞き、また、設置場所の近くにはその人物ゆかりの場所があったりと、よりリアルに心に響くものがありました。

中央大通りを歩く2キロ足らずのコース。晴天で気温も高く、受講生には疲れも見えましたが、モニュメント制作の裏話なども交えた解説で楽しく聞くことができました。

来週は、佐賀校大学院1組が巡ります。