唐津校8期生 高島でローゼル収穫祭開催します

ゆめさが大学唐津校8期生が、11月20日(土)に唐津市高島の高島公民館で、「第2回ローゼル収穫祭」を開催します。

唐津校8期生は、ローゼルを高島の新たな特産にすることを目指す「ISUZUプロジェクト」を組織しています。

「ISUZUプロジェクト」は、ゆめさが大学唐津校8期生の「島めぐり」グループから発展した取り組みです。

2年前、ゆめさが大学在学中の地域活動体験学習「やってみよう」で、「まつら半島を囲む島めぐりマップ」作りに取り組んだ際、島の方々の島に対する思いや夢に感銘を受けました。今度はそのお手伝いとして「島の新たな宝づくりプロジェクト」を始動させたのです。

ローゼルという西アフリカ原産の植物を高島で育て、ローゼルを高島の新たな特産にするというプロジェクトです。

このプロジェクトも早くも2年目の収穫の時期を迎えました。
今年も、子どもから大人までみんなで楽しめるワークショップが開催されます。

昨年はコロナ禍で人数制限を余儀なくされましたが、今年は、多くの人に楽しんでもらえるイベントになりそうです。

と き

2021年11月20日(土) 10:30~14:30

ところ

高島公民館(唐津市高島89)

イベント内容

子どもから大人までみんなで楽しむワークショップ

ワークショップB バルーンアート教室
ワークショップC ローゼルのクレープ
ワークショップD ローゼルでドリンク
ワークショップJ ローゼルジャム&ゼリー

ISUZUプロジェクト 活動パネル展も併設します

新型コロナ感染症対策

受付で検温、健康チェック表を記入し、参加シールを受け取って入場ください。

主催

ゆめKARA∞(エイト) ISUZUプロジェクト
ゆめさが大学唐津校8期クラス会 共催

関連記事