1 開設の趣旨

シニアの学習と交流の機会を提供し、その生きがいの高揚と社会活動の促進を図るとともに、地域社会を担う人材を養成し、もって活力とうるおいに満ちた長寿社会の実現に資する。

2 沿 革

平成3年 開校
1学年定員100名
平成12年 1学年定員150名に拡大
平成13年 唐津校、鹿島校 開校
1学年定員250名
平成24年 ゆめさが大学に改称
佐賀校大学院を新設(定員120名)
平成25年 唐津校大学院を新設(定員50名)
令和2年 鳥栖校 開校(予定)
第10期生入学予定
卒業生総数 5,000人

3 主な講義開設場所

佐賀校 アバンセ(佐賀県立男女共同参画・生涯学習センター)
佐賀市天神3丁目2-11
唐津校 りふれ(唐津市高齢者ふれあい会館)
唐津市二夕子3丁目155-4
鹿島校 かたらい(鹿島市民交流プラザ)
鹿島市大字高津原4326-1(ピオ)
鳥栖校 鳥栖市社会福祉会館
鳥栖市元町1228−1

4 受講期間

2年間(年間30日、1日2講義)

※大学院は1年間

5 主な学習内容

課 程 講義分野 講義内容
基礎課程 ふるさとの歴史と現代社会 国際社会と日本 自然災害と防災、ふるさと佐賀の歴史 新聞の読み方 など
シニアのくらしの知識 救命救急 歯の健康 介護保険 くすりと健康 民踊(実習) くらしを守る防災 サプリメント 遺言の書き方 身体の仕組み 今日からできる楽しい脳トレ
暮らしの中の消費問題 など
心豊かに文化・技術に親しむ 短歌入門 水墨画(実習) アジアの文化に触れる 音楽に親しむ など
社会活動の基礎知識 仲間づくり ボランティアとは 魅せる話し方 レクリエーション など
実践課程 ふるさとの歴史と現代社会 ふるさと佐賀の歴史 佐賀の民俗 知っておきたい葉隠 近世初頭に見る佐賀の女性群像 龍造寺氏から鍋島氏へ 考古学から見た佐賀の特質 時事問題 九州国立博物館見学 など
シニアの暮らしの知識 手軽で楽しいスポーツ 転倒予防筋力 トレーニング法 食事の基本健康調理 など
心豊かに文化・芸術に親しむ 美味しく淹れる佐賀のお茶(実習) 俳句 伝統工芸体験(実習)  絵手紙(実習) など
社会活動の実践・体験 地域活動体験学習「やってみよう」(実習) 地域活動相談会 など
大学院 ふるさとの歴史と現代社会 佐賀の洋画家たち アジアと佐賀(観光・貿易) 佐賀の人物史 再生可能エネルギー バイオテクノロジー 世界遺産を巡る校外研修 時事問題  など
シニアのくらしの知識 重粒子線がん治療 ウォーキングのすすめ 漢方的・東洋哲学的健康観 エンディングノートのすすめ 生活習慣病と認知症 など
心豊かに文化・芸術に親しむ 伝統工芸体験(実習) 仏陀のことば など
社会活動のために 地域活動相談会 地域の活性化を考える など
選択講座 歴史講座、健康講座、陶芸講座 など

6 経費

入学金 無料
受講料 36,750円/年額(消費税を含んでいます)

・受講料は半期ごとに納入していただきます。
(半期ごとの納入が難しい方はご相談ください」)
・講義内容により別途教材費が必要な場合があります。
・学生自治会費等は、別途負担です。

7 入学資格

・おおむね60歳以上の方
・大学院は、ゆめさが大学の卒業生に限ります。

8 定員

佐賀校 140名(1クラス70名、2クラス)
唐津校 50名
鹿島校 50名
鳥栖校 50名
佐賀校大学院 140名(1クラス70名、2クラス)
唐津校大学院 50名(1クラス)

9 大学事務局

公益財団法人佐賀県長寿社会振興財団
〒840-0804佐賀市神野東二丁目6-1
電話(0952)31-4165
E-mail info@sagachouju.jp