入学のきっかけ

ゆめさが大学に通うきっかけはひとそれぞれ。
在校生の皆さんに、入学のきっかけを伺いました。

【友達づくり】

・仕事の関係で佐賀を離れて都会に住んでいましたが、定年をきっかけにふるさと佐賀へもどってきました。地元の友人が少ないので友達づくりに入学しました。

・長年の友人や近所の知り合いとは違う新しい友達や知り合いが沢山出来て楽しいという話を聞いたので魅力を感じ入学しました。

【勉強したい】

・大学を卒業してから40年近く経ちます。定年となりもう一度、勉強するきっかけづくりに入学しました。

・家庭の都合で高校までしか行けなかったので、もう一度、気軽に勉強したいと思いで入学しました。

・どんどん時代が変わっていく中で取り残されないように新しい事を勉強したいと思いで入学をしました。

【家族に勧められて】

・夫がゆめさが大学卒業生です。友達ができて楽しいから「絶対行ったほうがいい」と言われました。

・妻が友達の勧めで入学し、生き生きと楽しそうにゆめさが大学に通う姿を見て入学しました。

・終活の話を娘としていたとき、中学1年生の孫から「終活とはねぇ、自分のやりたいこと好きなことを自分なりに楽しくすることです」と言われました。この一言で、今をより良く前向きに明るい人生を歩んでいこうという気持ちになり、以前から気になっていたゆめさが大学への入学を決めました。

・離れて住む娘が一人で家にいる私を心配し、何かないかと探してきたのが「ゆめさが大学」でした。「楽しそうだから入ってみたら?」と娘の勧めがきっかけで入学しました。

【暮らしにリズムを】

・家にいると人と会話しないで終わってしまう日があり、このままでは認知症になりそうだと危機感を感じ入学しました。

・決まった曜日で週一日の講義なので仕事の都合もつきやすく、気分転換になると思い入学しました。

・夏休みや冬休みが小学校と同じ期間あり、孫の守りに支障がでないと聞いたので入学しました。

・生活のリズムを作るため入学しました。

・まもなく退職という頃になり、今後の人生を考えていた時、楽しく学んで、友達も増えるという学生募集のポスターが目に留まったので入学しました。

お問い合わせはこちら TEL 0952-31-4165

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人佐賀県長寿社会振興財団 All Rights Reserved.