地域活動体験学習「やってみよう」で、松浦半島を囲む島々を紹介するマップづくりに取り組みました。

橋が架かってる島もありますが、ほとんどが船での移動です。計画を立てていても天候に左右されるので、なかなか予定通りに島に行けない日が何度もあり、活動日以外にも島へ行って調査したりと苦労もありました。

マップには5つのテーマでルート分けしており、QRコードも付いていて島の情報サイトに繋がるようになっています。

好みや季節に応じて組み合わせは自由にコーディネート。ひとつではない島々の魅力がきっと見つかります。
あなたの島旅を「発見する」を楽しんで!

ゆめさが大学唐津校8期実践課程 島めぐりおすすめコース作成グループ



  1. 高 島 「宝当の島」。 宝当神社 は、 宝くじに 御利益があるとして全国的に有名となった。
  2. 神集島「万葉の島」。万葉集との関わりが深 く、7首の歌 がこの島で詠んだとされる。
  3. 小川島 「くじらの島」。 江戸時代に捕鯨で栄えた島で、今も「鯨見張所」が残されている。
  4. 加唐島「武寧王と椿の島 」。古代朝鮮 の百済王・武寧王生誕の伝説が残る 藪椿自生の島。
  5. 松 島 「ロザリオの島 」。島民のほとんどがカトリック教徒の海士の島に若者がUターン。
  6. 馬渡島 「大自然とふれあう島」。県内最大の離島で、野生のヤギも生息する自然豊かな島。
  7. 向 島 「海士漁とグルメの島」。海士の民宿グルメとプライベートビーチで自然満喫。
  8. 加部島「まつら佐用姫伝説の島」。佐用姫神社がある田島神社は県で最も古い神社。
  9. 鷹 島「元寇の島」。2度の原稿の海中遺跡の研究が進む。モンゴルとの友好も続く。
  10. 福 島 「椿の島」。春は桜、夏は海水浴、秋は棚田、冬は椿と四季が楽しめる。

島の方から島に対する思い、夢を聞いたので、今度はそのお手伝いとして「島の新たな宝づくりプロジェクト」を始動しました。
ローゼルという西アフリカ原産の植物を髙島で育て、ローゼルの実でジャムを作り、高島の新たな特産にするというプロジェクト。また、ローゼルは連作を嫌うため「高島パッチワーク大作戦」と称し、休耕地に色んな花々を栽培し、来島者の皆さんに楽しんでもらえる様、色とりどりの「パッチワーク散歩道」も計画。島の活性化に向けて、これからの活動も頑張りたいと思っています。